2016年05月20日

第143回

専用庭でペットを放し飼いする非常識な隣人!

  1. 共同生活の煩わしさにノックアウト!
  2. マンションでは人間関係の失敗が命取りに!
  3. 売却や賃貸にも有利な物件を!

今回は「専用庭でペットを放し飼いする非常識な隣人!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   新築マンションを購入

共同生活の煩わしさにノックアウト!

やはりマンションは共同生活のため、自分の思う通りにはいかないことがたくさんあります。高級マンションほど、お金でどうにでもなるという考え方の住人が多く、秩序がないと思います。ペットOKのマンションのため、1階の専用庭で放し飼いにする隣人がいて、臭いがひどく、結局自宅の庭には出れなくなってしまいました。また、マンションの1階部分を購入しましたが、何基もエレベーターが設置されているマンションだったため、使用しなくても使用料や維持費などを払わなくてはいけないという矛盾を感じます。

マンションでは人間関係の失敗が命取りに!

マンションでは、意見の合わない赤の他人が大多数だと思ってください。隣人は、選べません。どんなに高級なマンションでも、生活音は細かい音までよ〜く聞こえます。エントランスしか出口がないようなマンションは、井戸端会議をするおばちゃん達でエントランスを占領され、外出するのもためらうようになります。今は、住人と出会わないような造りのマンションもあるようなので、どうしてもマンションがいいと思う方は、そのようなマンションを購入するとよいでしょう。結局のところ私の場合は、人間関係が一番失敗したところでした。今は、戸建てに住んでおりますが、マンションに住んでいた時のような緊張感は一度も感じたことがありません。

売却や賃貸にも有利な物件を!

マンションは、環境が大事です。静かな郊外などではなく、駅近など立地条件を頭に入れて、購入したほうがいいと思います。賃貸や売却のときに高評価になるからです。また、販売会社の人の話は、ほとんど信用できないので、近くで販売している他の販売会社のマンションを見学に行くといいと思います。あそこのマンションは床が抜けたなど、ぽろっと色々な情報を教えてくれます。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る