2016年05月12日

第135回

新築に住んで数年で、壁紙が剥がれてきた!

  1. 湿気、それとも家具の配置が原因?
  2. 適正価格を見極めろ!
  3. 立て付けなど内部の施工にも気を配れ!

今回は「新築に住んで数年で、壁紙が剥がれてきた!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

湿気、それとも家具の配置が原因?

モデルルームのモダンなイメージに惹かれて新築マンションを購入しましたが、数年住んでいると室内のクロスの貼りつけ部分が浮いて来るなど小さな破損部分が目立ってきました。湿気も原因だと思いますが、家具の配置をよく考えれば良かったと後悔。家具の配置次第ではこのようなことにはならなかったと思います。

適正価格を見極めろ!

周辺のエリアでは新しいマンションが多く建設されているので、複数の物件を見ることで、適正価格をしっかりと見極めるべきでした。今後機会があればこの点に気を付けたいと思います。

立て付けなど内部の施工にも気を配れ!

立地や外観だけでなく、内装の施工具合などもしっかり確認してみると良いでしょう。ドアのしまりが悪いとか襖の立て付けが悪いとか、意外とあるものです。また、購入する部屋の場所によっては、結露がひどい場合もあります。主に角部屋が多いようなので、注意が必要です。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る