2015年12月17日

第12回

共用施設は本当にいらない??

  1. 子供が遊べるスペースがない!
  2. 生ごみのにおいが気になる!
  3. 嫌いな部分の少ない物件を選ぶ!

今回は「共用施設は本当にいらない??」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  女性   新築マンションを購入

子供が遊べるスペースがない!

管理費が高くなるからと、共用部分の設備(運動スペースやキッズルーム、いつでもゴミが捨てられるゴミステーションなど)がないマンションを購入したのですが、
今思えば、共有部分が充実しているマンションにすればよかったです。

というのも、小学生の子供が友達を家に連れてくるのですが、室内で暴れられるので、部屋も散らかるし、煩くてストレスです。
運動スペースやキッズルームがあるマンションだったら、そこで思いっきり遊ばせることができるのに・・・と思いました。

生ごみのにおいが気になる!

ゴミのことでも困っています。いつでも出せるゴミ捨て場がなく、
指定の曜日になるまでは、生ゴミをためておかなければならないのですが、
部屋においておけば臭いし、バルコニーに出すとカラスが来るしで、大変です。


嫌いな部分の少ない物件を選ぶ!

モデルルームにいくと、素敵な家具や装飾品が置かれているので、どんな部屋でも立派に見えます。
すべてが素晴らしく見えてしまうのですが、
冷静に、気に入った部分、気に入らない部分を書き出して、よく検討してから買ったほうが良いと思います。

気に入っている部分は慣れてしまえば普通になりますが、
気に入らない部分は、そこに住んでいる間中ずっと気になります。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る