2016年05月5日

第128回

狭くて、出し入れしにくい駐輪場が不満!

  1. 子供の成長とともに増える自転車の台数
  2. 来たる大規模修繕に備え、耐久性のチェックも怠るな!
  3. 管理費や駐車場代のことも忘れるな!

今回は「狭くて、出し入れしにくい駐輪場が不満!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
60代以降  女性   新築マンションを購入

子供の成長とともに増える自転車の台数

街の中心部に近い場所で気楽に一人暮らしができると思い、思い切って新築マンションを購入。ですが、自転車置き場が狭くて使いづらいことが失敗でした。特に入居時に小さかったお子さんも成長すると自転車を利用するようになるため、年々自転車の数が増えてきます。また、バイク置き場も狭いため、バイクを利用する人は要注意です。

来たる大規模修繕に備え、耐久性のチェックも怠るな!

建築後10年が経つと、マンションは大規模な改修工事に取り掛かります。マンションの耐久性によって工事の費用や期間に影響するため、あらかじめマンションの構造などを慎重に検討しておくと良いと思います。

管理費や駐車場代のことも忘れるな!

マンション購入の場合は、住宅ローンの支払いだけではなく別途管理費なども必要となります。また、車を利用する人は駐車場代などもかかるため、月々の支払額は意外と高くなります。余裕をもってローンを組まれることをおススメします。

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る