2016年05月4日

第127回

外観は完璧に見えたのに、修理箇所が多くてがっかり!

  1. 入居後あちこちに潜む古さに気づいて、とほほ
  2. バスの排気ガスで窓が真っ黒に!
  3. リフォーム済み物件も視野に!

今回は「外観は完璧に見えたのに、修理箇所が多くてがっかり!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
40代後半  女性   中古マンションを購入

入居後あちこちに潜む古さに気づいて、とほほ

マンションを購入する時に他の中古マンションも見ましたが、その中では、ずば抜けてきれいだったと思います。しかし実際に住んでみると、所々に細かな古さが目について、もう少し新しかったら修理することも少なかったかなと残念な思いがしています。

バスの排気ガスで窓が真っ黒に!

交通機関を含めて立地条件は良かったのですが、バス通りがすぐ横で、他にも少し離れて3本のバス路線が通っています。排気ガスの臭いが想像以上でした。特に、ディーゼルの排気ガスが気になります。網戸の外に目隠しの囲いを付けていますが、1年で真っ黒です。

リフォーム済み物件も視野に!

中古物件を探すのならば、急がずにリフォーム済みの物件も含めて検討するべきだと思います。外から見るとそこそこキレイでも、細部はわからないので注意が必要です。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る