2016年04月22日

第115回

マンションの目の前には、なんと暴力団の組事務所が!!

  1. 下見中にその筋の人から声を掛けられ・・・
  2. ネット掲示板で周辺情報を調べろ!
  3. 売り手の情報だけでは不十分!

今回は「マンションの目の前には、なんと暴力団の組事務所が!!」です。マンションは高い買い物だからこそ失敗したくないと思う方は多いはず。なんとしても失敗は避けたい皆さんに、既に購入を経験した先輩たちの「驚愕の購入失敗談」、「トホホな体験談」をご紹介します。

今回の失敗先輩:
30代前半  男性   新築マンションを購入

下見中にその筋の人から声を掛けられ・・・

マンションの購入契約をして、建設途中のマンションを下見に行ったのですが、交通量のほとんど無い道路の路肩に停めて様子を眺めていたら、いかにもその筋とわかる男性に声を掛けられました。その場は声を掛けられただけで何事も無かったのですが、気になったので色々と調べてみると、何とマンションの真向かいが暴力団の組事務所という事実が発覚。売り手はその事実を伝える義務は無いので、購入された方は全員そんなことを知るはずもありません。商業施設以外にも、もっと周りのことを調べるべきだったと反省しています。

ネット掲示板で周辺情報を調べろ!

私たちの場合は値段が安いことが購入の決め手となりましたが、購入に当たっては、価格や折り込みチラシに書かれていることだけではなく、ネットの掲示板などでマンション周辺の口コミ情報などを調べるべきだと思います。

売り手の情報だけでは不十分!

売り手はマイナス要素となることはほとんど言わないので、私たちは一歩間違えると身の危険のあるような環境のマンションを買ってしまうハメになりました。今ではスマホなどでもネットを駆使すれば簡単に地域の口コミも見られるので、事前に調べておくことをおススメします。また、契約前に実際にマンションに行くときは、車ではなく歩いて周辺を見てみるべきだと思います。

失敗したくない!! マンション購入前に気になることは、住まいサーフィンの掲示板『おしえてプレーゴ』でマンション購入の先輩たちに質問してみよう!

連載コラム

特集

もっと見る