不動産購入初心者の方必見!
住まいサーフィン流・マンションの選び方、伝授しました。

セミナーレポート
「住まいサーフィン流 現在の不動産市場の歩き方セミナー~2015年春編~」

2015年4月、住まいサーフィン会員限定のセミナーを開催しました。
テーマは「住まいサーフィン流不動産市場の歩き方」。価格高騰が顕著な今だからこそ、「今は買い時?」「今は売り時?」
「○○マンションは買うべき?」などの多くの人が抱く疑問に対して、住まいサーフィン流のアドバイスをさせていただきました。
セミナー講師は、コンサルティング事業部所属のファイナンシャルプランナーである原田が担当。
参加できなかった方もいらっしゃるので、ほんの一部ですがその内容をご紹介します。

■資産性に重きを置くとマンション選びは「自宅購入」ではなく「自宅投資」である

自宅購入と自宅投資は同じようで違うんです。この2つを分けて考えることが資産性に特化した選び方になります。
具体的に何が違うと思いますか?違うのは「基本的な考え方」です。

分かりやすく言うと、「自宅購入」は住み替えを前提とせず「好き」という思いだけで購入することです。
一方、「自宅投資」は10年を目途に売却し、収益性のみを追求していきます。資産価値保全に全力を注ぐのです!

…と初っ端から飛ばし気味の講師に、若干引き気味の住まいサーフィンユーザーの皆様。
とはいえ、この部分に関してはメモを取っている人も多く、アンケートでも「ためになった」との記述がありました。

■損をしないマンションを購入したい!どうすればいい?

「損をしないマンションを購入するための目利き力はどうやって養うんですか?」との質問に対し
「それは自分で物件を見まくるしかないんです!」と力説する講師。

明らかに落胆するユーザーの皆様。「答えはないんですか?」と思わず突っ込みたくなります。

その後ヒントとして、資産価値の落ちにくい物件の特徴を7つの法則にまとめて発表した本(「マンションは10年で
買い替えなさい」沖有人著)の話や、この法則に当てはまる順で「沖式推奨物件」を作成し公表している点などを説明しました。

■本当の目利きになるために定量データはこう使え!

自分の目利きだけに頼ると定性的な購入になってしまいがちです。
しかしながら住まいサーフィンは定量データを公開し、ユーザーの皆さんが冷静に判断できる材料を提供しています。
誰かの視点ではなく、自分の視点で選択することも「納得のいく不動産購入」の第一歩なので
今回は市況を含め、住まいサーフィンの定量データが何か、どんな意味を持つのかを説明させていただきました。

セミナープログラムの全貌は以下に記載しています。

■セミナープログラム

1、基礎知識
  • ・「マンションは10年で買い替えなさい」と住まいサーフィンコンテンツの関係
  • ・自宅投資のメリット
2、住宅ローンの考え方
  • ・購入と投資で考え方が異なる住宅ローン
  • ・固定金利と変動金利
3、現在の住宅市況
  • ・「マンションは10年で買い替えなさい」発刊後、2年で市況はどのように変化したか
4、目利き力の磨き方
  • ・定性評価(数字で表せない)と定量評価(数字で表せる)の組み合わせが必要
  • ・良い物件をたくさん見て目利き力と相場観を養うことが大事。
    住まいサーフィンを有効活用すれば目利き力を磨きながらお小遣い稼ぎも可能

■参加者の声

Q本日のセミナーはあなたのマンション購入に、どの程度役立ちそうですか?

アンケート自由回答より一部抜粋

  • ・住宅ローンの考え方がわかりやすかった。中古も検討しているが、どちらにしろ高水準であり、目利き力が必要だと感じました。住まいサーフィンの見方もよくわかりました。
  • ・基礎的な話(自宅購入か自宅投資かで、ローンの考え方が変わるなど)、今まで独学では全く考えてこなかった視点を教えて頂けたことが非常に大きかった。目利き力の磨き方については、もっと話を詳しく聞いて、勉強させて頂きたいと感じました。
  • ・住宅ローンの固定、変動を決めるヒントを得られました。買う前も買った後も「目利き力」が必要だと改めて認識できた。
  • ・現在、都心にマンション購入を考えていて、本当にためになる話ばかりでした。今日の内容を元に、もう一度冷静に考えようと思っています。「自分の得意分野を作る」(目利き力をつける)というお話は大変参考になりました。

■参加者からの質問

セミナー前後に、質問や疑問を参加者の皆さんにお聞きしました。
質問の中で多かった「売り時」だけ、セミナー講師・原田に答えてもらいました。

Qマンションの売り時を教えてください。
売出価格と成約価格(実際に取引が成立した価格)にかい離が生じているエリアもあるため、売出価格のみを見て強気にならない事が大事です。売値判断には、住まいサーフィンの自宅査定を利用してください。

価格や利回り、儲かる確率など数字で“買うべきマンション”を見ることも大切ですが、やはり自分の目利き力を磨くことも大切であると感じた方が多いようです。

あなたの目利き力磨きに、ぜひ「住まいサーフィン」を活用してください!

早速、マンション選びに
「住まいサーフィン」を
活用しよう

■セミナー開催概要
セミナー名:住まいサーフィン流 現在の不動産市場の歩き方セミナー~2015年春編~
日時:2015年4月
講師:原田吾一(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
参加費:無料 ※住まいサーフィン会員限定
会場:スタイルアクト株式会社(住まいサーフィン運営会社)会議室

人気コンテンツ

連載コラム

特集

もっと見る