「セレブの街」芦屋に地域内格差とは?

9月29日に、MAJOR7より発表された「住んでみたい街(首都圏/関西圏)2016年」のアンケート結果。いくつものメディアで取り上げられたが、その中に面白い記事があった。タイトルは「『セレブの街』として知られる兵庫県芦屋の地域内格差(*)」。JR「芦屋」駅は2013、2014年に2位になったのを除き、全て1位であったのが今年は大きく順位を落とし10位となったのだが、今回紹介した記事が取り上げているのはそのことではなく、芦屋市内の地域内格差であった。
記事内の表現でいくつか気になったものを、その真偽も含め解説する。

-――
「何線沿線に住んでいるか」で大きな格差がある?
-――
芦屋市域は南北に長く東西に短い細長い形状。そこに北から順に阪急神戸線、JR東海道線、阪神本線が並行して走る。沿線ごとの格差は、実際にある。もちろん最寄駅やブロックごとに人気不人気はあるが、大きくは阪急>JR>阪神の順で「高級住宅地」となる。阪急沿線=山手=高級住宅街、阪神沿線=海側(浜側)=庶民の町というわけだ。

ただ、ここ5年~10年では坂道が多い阪急以北の山手人気に陰りもみえ、坂道が少なくフラットに近い地形の阪急以南の人気が上昇している。

-――
『阪急信者』という言葉もあるほど阪急の乗客はお上品で、阪神のことをガラが悪いと思っており、逆に阪神沿線の住民は阪急沿線に対して『気取っている』と思っています。
-――
記事中にある上の内容。これは、8割正解。阪急沿線の人には、阪神沿線をガラが悪いと思っている人は多い。これは芦屋市内に限らず西宮市や神戸市東灘区でも同じだ。阪神沿線の人が阪急沿線を「気取っている」と感じているかと言われると、全てがそうとは言い難い。

-――
山手の住民たちは芦屋浜を『埋め立て地』『ニセ芦屋』と呼ぶ
-――
これは半分正解半分間違い。確かに「ニセ芦屋」といった言い方を聞いたことは何度もある。(「埋め立て地」は実際の話なので仕方がない!)ただ、それを「山手の住民」が言うかといえば、そうともいえない。山手の「セレブな芦屋住民」が芦屋浜のことを話題にすることはない。むしろ高級住宅街ではない芦屋住民で、自身の居住地のポジションを押し上げるために言われているように思える。

セレブの街、大豪邸の並ぶ街等が芦屋のイメージとすれば確かに芦屋浜は「ニセ芦屋」。しかしそれでいえば多くの住宅地が「ニセ芦屋」。交通便も良くなく埋立地であるというマイナスイメージからこのように呼ばれているが、整然とした街区に人工海岸のある街並みはファンも多い。

-――
“ホンマの芦屋”の住民も、なぜか出身を聞かれて「芦屋です」とは答えないらしい
-――
人気の高い住宅地なのにその出身を隠す。出身を答えない人は、一定の割合で存在する。が、これには2パターンある。

まずは「セレブ」「金持ち」な人が、芦屋出身ということで「セレブ」「金持ち」というレッテルを貼られ、それがこそばゆく感じる場合。東京大学出身の人が「東京の大学を出ました」などとストレートに言わない感覚と似ているかもしれない。

もう一つは、自身の生活レベルに引け目を感じている人。引け目に感じてないまでも、自分自身の持つ「芦屋市民イメージ」と今の生活がかけ離れていると考える人には、芦屋出身と言わない人もいる。芦屋出身と言ってしまった後に、国産の中古車に乗っている、小さな古い借家に住んでいる、なんてことが露呈するとどうにもバツが悪いものだ。

芦屋には金持ちが多く、豪邸も多い。高いお店も多いし、高級外車もバンバン走っている。ただ、それは周辺の都市と比較しての話であり「ほとんどが豪邸」「外車ばっかり」なわけではない。というわけでほかのエリア同様、地域内格差は存在している。ステイタスが高い街にもそれなりの苦労はあるというわけだ。


*引用元:「セレブの街」として知られる兵庫県芦屋の地域内格差
http://news.livedoor.com/article/detail/12241220/


■近畿圏の沿線駅別相場価格情報を知りたい方
<近畿圏のマンション相場価格情報>
https://www.sumai-surfin.com/price/market/?utm_source=ss&utm_medium=columnTanaka&utm_campaign=sumitaimachi161109
このページの下部をご覧ください

<近畿圏の「今、旬な物件」>
最新の今、旬なマンションは以下ページから確認できる
https://www.sumai-surfin.com/price/market/?utm_source=ss&utm_medium=columnTanaka&utm_campaign=sumitaimachi161109

--------------
田中和彦 
株式会社コミュニティ・ラボ代表。マンションデベロッパー勤務等を経て現職。
ネットサイトの「All About」で「住みやすい街選び(関西)」ガイドも担当し、関西の街の魅力発信に定評がある。

連載コラム

特集

もっと見る