大阪市内に人気集中!? 6月の関西マンショントレンド

住まいサーフィンの「今、旬なマンション」。先月のコラム『「今、旬なマンション」はどこが旬なのか?(2016年5月)』(https://s.sumai-surfin.com/columns/category/54/25
)で100戸未満のトップとして紹介した「プラウド京都東洞院」が、6月4日現在でも堂々の1位となっている。京都市内中心部マンションの人気の高さがうかがわれる。

この「今、旬なマンション」は戸数別に3つのカテゴリーに分かれている。すべてのカテゴリーを通じて以下のような傾向がみてとれた。(以降、順位・マンション数は6月4日現在のもの)

【1.大阪市内駅近マンションの人気高し】
3つのカテゴリーのトップ10を合わせた32物件(100~199戸のみ同率10位があるため12物件)のうち、大阪市内のマンションは12物件。中でも最寄駅徒歩5分以内のマンションが8物件もあった。「旬なマンション」の4物件に1物件は「大阪市内の駅徒歩5分以内」となっている。都心回帰の傾向があり、さらには「駅近マンション」の人気が根強い。

また梅田、難波、天王寺などのターミナル駅付近のマンションよりも南森町、扇町、天神橋筋六丁目といった「北区の旧市街地マンション」が注目されているのも面白い。タワーマンション=繁華街/中心部ではなく都心部ど真ん中よりすこし離れた周辺部での供給がトレンドだ。

【2.阪神間マンションの存在感が薄い】
大阪(梅田)通勤圏の住宅地において人気の高いエリアとして、真っ先に名前があがるのが阪神間と北摂であるのだが、その阪神間のマンションが極端に少ない。全32物件中に名前があがっているのは「レジデンスコート西宮若草町」の1物件のみ。「住みやすい街」等での常連駅である「西宮北口」駅や「岡本」駅などがある阪急神戸線のマンションや神戸市東灘区、芦屋市のマンションは全くランクインしていない。

現在、西宮市/芦屋市/神戸市東灘区で販売中マンションは、竣工済マンションも含めてそれぞれ20/5/6物件の合計31物件。一方、大阪市北区では15物件。西宮市~芦屋市~神戸市東灘区という広いエリアで31物件、かたや大阪市北区という境域エリアで15物件。阪神間の方が品薄で注目されてもいいのだが現状はその逆。しかも西宮市に至っては販売中20物件のうち半数の10物件が完成在庫、すなわち竣工してもまだ完売していない状況。一時的な現象か、阪神間人気凋落の兆しか、今後の動向も注目していきたい。

また、今回名前があがっているマンションのなかで注目したいのは北浜駅徒歩1分の「北浜ザ・タワー」。北浜駅徒歩1分の「北浜ザ・タワー」って中古マンションじゃないのか?と思われた向きはマンション名を今一度確認してほしい。2009年に竣工した大阪市営地下鉄「北浜」駅徒歩1分のタワーマンションは「ザ・北浜タワー」。いまでも大変人気のあるマンションだ。こちらに名前があがっているのは「北浜ザ・タワー」。「ザ」の位置が違う。また、同じ「北浜」駅の真上でも京阪本線「北浜」だ。マンション名はさておき、「北浜」駅は京阪も地下鉄も地下の通路で繋がっているため、両線「北浜」駅、そして「淀屋橋」駅に濡れずに行けるという好立地マンションだ。

タワーマンションも数が増えてきた。中古マンションになった時の資産価値を考えると他のタワーマンションとも差別化ができる「駅直結型タワー」は是非とも検討したい選択肢だ。

■近畿圏の「今、旬なマンション」はここから
最新の今、旬なマンションは以下ページから確認できる
https://www.sumai-surfin.com/product/ranking/re_rank_season.php?m=1&t=1&a=11


--------------
田中和彦 
株式会社コミュニティ・ラボ代表。マンションデベロッパー勤務等を経て現職。
ネットサイトの「All About」で「住みやすい街選び(関西)」ガイドも担当し、関西の街の魅力発信に定評がある。

連載コラム

特集

もっと見る