中堅ディベロッパーA社の住戸プランは…。

久々に中堅ディベロッパーA社の分譲マンションのHPを拝見致しましたので私の見解をいつもの独断と偏見で申し上げます。

まずA社の概要を御説明致します。

本社は東京23区の城北部私鉄沿線に有りまして初代社長( 現在会長 )B氏は今でもとても人格の良い方です。

初代社長B氏と私の最初の出会いは,昔リクルート社が出版していました「 週刊住宅情報 」という雑誌で対談させて戴いた時です。

その対談のメンバーはB氏並びに「 不動産経済研究所 」の重鎮C氏,今は亡き著名な「 住宅評論家 」D氏,と当時「 東急設計コンサルタント 」の設計部長であった私,計4人だと記憶しています。

A社は当時も現在と同様に中堅ディベロッパーでしたが,良い住戸プランの分譲マンションを供給する事で,不動産業界では一目置かれている存在でした。

そのB氏は約10数年前に60歳になりましたら,スパッと会長になり,A社の業務には一切関与していないそうなのが残念でなりません。

しかしその後,御子息の二代目社長E氏がB氏のDNAを受け継ぎまして,A社分譲マンションの商品企画が超大手ディベロッパーにも劣らない商品を供給している様なので,今回このコラムで御説明致します。

A社のHPの「 新規分譲マンション 」数件の住戸プランを先日久しぶりに,詳しく見ましたら,ビックリ致しました。

それは住戸の玄関とトイレ以外の扉は全て「 引戸 」( 吊りレール型 )であった事と,多くの住戸が「 センターイン型 」住戸プランだった事等です。

ちなみに「 引戸 」に関しては,2005年にこのコラム38号,39号,40号「 住戸内の引戸の良し悪し-1,2,3 」で詳しく御説明していますので,そちらを御覧下さい。URLは以下です。クリックして御覧下さい。

https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/38
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/39
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/40

また「 センターイン型 」住戸プランに関しては,2006年にこのコラム104号で御説明していますので,そちらを御覧下さい。URLは以下です。クリックして御覧下さい。

https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/104

他の超大手,大手,準大手や中堅ディベロッパーのほとんどの会社の分譲マンション物件では上記の内容を採用していないと,私は見ています。

上記の内容の住戸プランにすると,販売価格が上昇するのを怖れているのではないかと,私は予想致します。

ちなみに,ファミリーマンションで工事費が約10%上昇した場合でも,坪当り工事単価は約7万円程度の上昇です。

販売坪当り単価に換算致しますと,坪当り単価は約10万円の上昇です。

例えば,住戸専有面積が20坪の場合に住戸販売価格が約200万円高くなるだけです。

超大手や大手ディベロッパーは販売坪当り単価が10万円高くなっても「 ブランド 」力で売れると思いますので,今後分譲されるマンションでは是非上記内容を取り入れ供給して戴きたいと思います。

さて,ここでA社の分譲マンションの良いところだけ御説明しても,提灯コラムになりますので,A社のウィークポイントを少々申し上げます。

まず,A社のほとんどの分譲マンションの立地は良くないと思われます。

特に最寄り駅から徒歩10分以上の物件が多すぎるのではと思います。

更に,都心3区( 中央区,千代田区,港区 )や城南部等の良い場所での分譲マンションが全くと言っていい程に無い事です。

上記の地域の分譲マンション向けの用地情報や顧客情報が不足しているのではないかと思われます。

ですので,A社が折角良い商品企画をして分譲致しましても,立地がイマイチなので,周辺顧客に評価されないのでは…と懸念しております。

最後に,この中堅ディベロッパーA社が他の準大手ディベロッパーや中堅ディベロッパーと大きく異なる所は,俗に言う「 鞄セールス 」( 足を使って販売力の強さのみでの販売 )はせずに,良い商品企画で顧客を呼び込んで事業を行っている事だと思います。

皆様の御感想を戴ければ幸いです。


次回このコラム555号は3月8日( 第2水曜日 ) に更新致しますのでお楽しみに…。


----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る