毎日報道されています「 欠陥マンション 」について…。

今回は連日メディアで報道されている「 欠陥マンション 」の欠陥工事の内容に関してのお話しです。テレビ各局が連日ニュースで物件名を出し取り上げています。

【 何が問題だったか 】
今回の施工不良マンションの問題点はもう皆さま良く知っていると思いますが,大雑把に説明します。

該当マンションは4棟あり,その内の1棟の片端が約2センチ沈下し建物が傾いてしまいました。原因はその1棟の杭の内の数本が固い支持地盤まで充分に刺さっていなかった事です。

更に問題となったのは,杭打ち工事記録を改ざんし,全ての杭が充分に支持地盤に刺さっていたかの様にしてしまったからなのです。

#今までにメディアで報道された工事ミス#
ところでマンションの工事ミスは今迄にもあり、メディアでも報道されています
このコラム475号でも述べておりますのでそちらを御覧下さい。URLは以下です。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/475

【 腑に落ちない記者会見 】
今回の報道で腑に落ちないのは「 三井不動産 」と「 明豊エンタープライズ 」と2社ある売主のうち、「 明豊エンタープライズ 」は記者会見場にも出ずに陳謝しない事です。
もう一つ腑に落ちないことがあります。建築主は「 三井住友建設 」ですがその1次下請けである「 日立ハイテクノロジーズ 」が工事全般の工事管理を行っています。ですから当然、記者会見場に出席し,経緯を説明するべきだと思うのですが、いませんでした。

この物件の工事は,実際には「 日立ハイテクノロジーズ 」の下で2次下請けとして杭工事を請け負った「 旭化成建材 」が行っています。そして「 旭化成建材 」の下請けが出向して杭工事を行い杭工事管理者や職人さん達を雇用したのでなかなか真相が表に出なかったのです。

【 発覚の経緯 】
今回の件に関しては「 三井不動産レジデンシャル 」らしからぬ対応がありました。

発覚は,昨年( 2014年 )の11月と報道されています。居住者の方が棟と棟をつなぐEXP.J( エキスパンション・ジョイント )部分の手摺の高さが違っており,片方の手摺が約2センチ下がっている事に気付き「 三井不動産レジデンシャル 」に調査依頼をしました。

「 三井不動産レジデンシャル 」は,このマンションの管理組合に対し「 東日本大震災 」の揺れが原因だと回答しています。

管理組合はこの回答に納得せず「 横浜市役所 」に調査を依頼し,この物件の欠陥が公になったのです。

【 私の予想 工期延長懸念が改ざん誘発? 】
多分私の想像ですが,この物件で杭工事を行った杭工事管理者や職人さんは,杭が支持地盤まで届かずに短い場合,これから追加で「 PC杭 」( 工場で作成する杭 )を発注しなければなりませんが,追加発注致しましたら工事現場に搬入されるまでに約1ヶ月以上かかると懸念しこの様な事態を招いたと思います。

その間建築工事を停止し延長しなければならなくなって工期が伸びてしまう事を「 旭化成建材 」又は「 株式会社日立ハイテクノロジーズ 」或は建築主の「 三井住友建設 」のどこかに報告すれば良かったのですが,分譲マンションの建築工期延長は承認されないと想定し,自ら杭工事報告書を改ざんしたのだと推測いたします。

以上が大雑把ですが「 欠陥マンション 」が生じた経緯です。

【 杭の種類 】
さて,ここで杭の種類を説明します。杭は大きく分けて2種類あります。

その2種類の杭とは「 現場打ち杭 」と「 PC杭 」です。

「 現場打ち杭 」はその名のとおり現場に大きなドリルで地面に支持地盤より約1m~3m位深く穴を掘り,その中に籠状に組んだ鉄筋を入れ,その後コンクリートを流し込む杭の事です。

今回問題となった「 PC杭 」とは,プレキャストコンクリート杭と言って事前に工場で作成された杭の事です。

この様な欠陥工事が一向に無くならず,工事費もアメリカ等先進諸国よりも高いのは,現在日本のゼネコンの多層構造( 元請,1次下請け,2次下請け,3次下請け… )が原因だと思います。この件を改善しない限りこの様な欠陥工事の発生や高額な建築費はあとを絶たないと私は危惧しています。

【今回のケースは内覧チェックで見抜けない】
ちなみに,私は今回の件に於いて「 現地同行 」チェックや「 内覧会同行 」チェックでは発見する事ができなかったと思います。数値の改ざんはチェック不可能です。

但し,私の場合は「 購入相談 」に於いてはある程度ディベロッパー,設計事務所や建設会社の体質を知っていますので,それらの件の報告はできたのではないかと思います。

尚,「 住まいサーフィン 」へ杭に関するお問い合わせが多数よせられているとの事で「 スタイルアクト 」の方がホームページ右欄の「 更新情報 」欄に私の以前のコラムを基に「 お問合せ急増中のマンション基礎の杭についてのコラムを碓井民朗の良識あるマンション指南より抜粋/アップしました。 」が載りましたのでそちらもクリックして見て下さい。ちなみにURLは以下です。

https://www.sumai-surfin.com/k/201510/foundationPillar/

次回,このコラム523号は11月11日( 第2水曜日 ) に更新致しますのでお楽しみに…。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る