超大手ディベロッパーの新規分譲マンションに於いて…。

今回は、購入予定者である私や家内の資料請求を無視し続けています,財閥系超大手ディベロッパー4社のうちの1社に関してのお話しを致します。

その物件は私の家の最寄駅より徒歩5分に立地し,近くに大型のショッピングセンター( SC )が有る利便性の良い場所です。ちなみに私の家は戸建ですのでその最寄駅まで徒歩ですと15分程度かかり結構辛いです。

また,この場所は我家の愛犬の散歩コースのひとつでこの物件の敷地の前をよく歩きます。

この物件の敷地は私の記憶では約2年前に以前の建物を解体し,他のディベロッパーが商品化しようとした土地で,当分の間空き地でした。

そして,昨年の初めにこの財閥系超大手ディベロッパーが譲り受け中堅ゼネコンに工事をさせました。着工後に,この物件のHPを見ますと総戸数が50戸弱でマンション名が現在のマンション名と異なっていました。更に総戸数も40戸強に変わりました。

ここで,私事で恐縮ですが,家内が3年前に腰の骨の手術を受けてから,戸建の階段の上り下り,冬場とても寒い事や猫の額程度の広さの庭の掃除等が辛くなってきたのです。

それで,家内は新婚当時7年程住んでおりましたマンションが最寄駅より徒歩3分程度で利便性も良く,バリアフリーや冬暖かい事等の快適さが忘れられずにまたマンション住まいを望んでいます。

ですので,本物件の立地は我家にピッタリだと思い,約1年前から上記の物件の資料請求を致しましたが未だに送って戴けない状況です。

昨日も愛犬と共にこの敷地前を通り敷地裏側から見ましたら,工事現場の幕は裏側だけ外し外壁のタイル色も分かりました。

早速,またこの物件のHPを開き物件概要を見ましたら,総戸数,住戸面積○○平米~○○平米,構造・規模,竣工日,引渡し日,販売スケジュール等が書いてありました。

この物件確認申請は一昨年( 平成25年 )1月中旬に取得済みです。直ぐ着工すれば地上5階建てですので,通常であれば昨年( 平成26年 )の1月末頃には竣工しているはずです。

ちなみに当初HPの竣工日は今年( 平成27年 )1月でした。今回開いたHPの物件概要では「 お詫び 」として下記が記されていました。
① [誤]販売開始予定時期/平成27年2月上旬 [正]販売開始予定時期/平成27年6月中旬.
② [誤](建物)完成年月/平成27年1月中旬 [正](建物)完成年月/平成27年3月下旬.
③ [誤]入居(引渡)予定日/平成27年7月上旬[正]入居(引渡)予定日/平成27年9月下旬.

今年( 平成27年 )1月現在では建設現場の様子を見ますともうほとんど工事が完了していますのに竣工日を2か月も延長しており,更に相変わらず価格未定表示です。

この価格未定表示に関しては,もう竣工なのに何故…と思いました。このコラム501号で『 新規分譲物件HP,未だに「 価格未定 」表示は… 』で私は警鐘を鳴らしましたので御覧下さい。URLは以下です。
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/501

更に,この財閥系超大手ディベロッパーは販売事務所では「 現地同行」チェック業務で購入予定者に同行しても設計図書一式の全ては閲覧禁止なのです。この事もこのコラム431号と432号にて『「 隠蔽体質」の「 社内規定 」に唖然…その1及びその2 』で私は嫌な思いを致しました。URLは以下です。
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/431
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/432

そして更に,この財閥系超大手ディベロッパーのほとんどの物件が販売価格には関係無く,住戸内の間仕切り壁のプラスターボード( PB )の厚みは9.5ミリを採用しているのには未だに…という感じが致します。私はこの事に関しては2005年にこのコラム20号『 間仕切り壁のPB(プラスターボード)の厚さで事業主の体質がわかる。 』で書きました。URLは以下です。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/20

このディベの体質にびっくり致しましたのが昨年( 平成26年 )に専有面積55.5平米で3LDK住戸を財閥系というプライドと矜持を無くして販売した事です。これに関してもこのコラム490号『 55.5平米の3LDK住戸が出現 』で私の見解を述べています。URLは以下です。
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/490

他の財閥系超大手ディベロッパーは「 価格未定 」の件を除いた上記3点に関しては「 財閥系 」というプライドと矜持を持って物件を企画し販売しております。

ちなみに,この財閥系超大手ディベロッパーの良い話はあまり私の耳に入ってきませんのがチョットね…です。

今回,私は我家の近くに建つこのマンションを真剣に検討し,購入者として見学できる事を楽しみにしております。100%の完璧は求めずに,私が妥協できる所は妥協し購入検討したいと思っています。

このマンションの立地は良いので,私が想定しています価格及び内容が期待通りになるのを願っています。

次回508号は2月11日( 第2水曜日 ) に更新致しますのでお楽しみに…。 


----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る