新規分譲物件HP,未だに「 価格未定 」表示は…。

今回は未だに直らぬ「 価格未定 」表示に対してマンション業界に再度警鐘を鳴らしたいと思います。

まず,本題に入る前に分譲マンションのホームページ( HP )でその物件が検討の価値が有るかどうかを私の独断と偏見で御説明させて戴きます。

私は時間が有る時はパソコンで,なるべく多くの新規分譲マンションのホームページ( HP )を見てチェックしています。

新規分譲マンションのHPで最初に見ますのは「 物件概要 」です。

そして「 物件概要 」の「 交通 」欄を見まして,最寄駅より徒歩10分以上の物件はパス致しております。その理由は分譲マンションの大きなメリットであります「 交通利便性 」が悪いのと,将来のリセールバリューも大きく落ちるので検討には値しないと思うからなのです。

尚「 マンションのメリット 」に関しては,このコラム63号,64号,65号,406号と409号に詳細に書いておりますので,そちらを御覧下さい。URLは以下ですのでクリックして御覧下さい。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/63
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/64
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/65
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/406
 https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/409

その後,別の新規分譲マンションのHPを開きます。そして,その別の新規分譲マンションの「 物件概要 」を見まして「 交通 」欄の条件が良ければ,更に見ていきますのが「 構造・規模 」欄です。この「 構造・規模 」欄に鉄筋コンクリート造 地上15階建てと書いてありますとこの物件もパス致します。理由はこのコラム37号『 14階建てと15階建ては大違い。 』( 2005年 8月23日付 ) で私が詳しく述べています。URLは以下ですのでクリックして御覧下さい。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/37

再度,私の独断と偏見で申し上げますと,15階建ての新規分譲マンションのHPは売主との価値観が私と異なりますので,見る価値は無いと思っております。その結果,また別の新規分譲マンションのHPを開き「 物件概要 」をチェック致します。

そして「 物件概要 」を見まして,上記の件がクリアーされている事を確認しまして「 販売価格 」( 予定販売価格 )欄をチェック致します。

その「 販売価格 」( 予定販売価格 )欄を見ますと,99.9%の物件が「 価格未定 」表示になっています。ちなみに竣工間近の物件でも「 価格未定 」表示です。

これには私は未だに驚愕の念を感じますので再度,今回の本題に致しました。

この件についてもこのコラム183号『 「価格未定」表示はフェアーではない。 』( 2008年7月1日付 )で私の独断と偏見で詳しく述べております。URLは以下ですのでクリックして御覧下さい。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/183

この「 価格未定 」の件は近年かなりのマンション購入予定者から不満の声が出ています。
私が2008年に警鐘を鳴らしましたが,未だに全く改善されておりません。

通常,物販店や飲食店のHPには販売価格はまず書いてあります。まして分譲マンションという何千万円という大きな買い物をする方には「 住戸価格 」は重要な情報です。

本来,マンション購入予定者は現地販売事務所・モデルルームへ足を運ぶ前に「 住戸価格 」を見まして,購入可能金額か否かを見極めて判断致します。

処がこの「 価格未定 」表示はディベロッパー( 売主 )がマンション購入予定者を呼び込む為の手段の一つなのです。この事は先程申し上げましたコラム183号で詳しく述べております。そしてマンション業界の悪しき慣習だと思っております。

この様に物件HPで「 価格未定 」表示にし,商売をしていますのはマンション業界の体質が旧態依然でイマイチだからだと思います。そして,この様な事を未だに続けても商売が成り立っていますのが不思議なのです。この様な商売をしていますので,不動産業界は陰で「 千三つ屋 」( せんみつや )と言われる所以だと思っています。

「 千三つ屋 」とは1000に3つしか本当の事を言わないで商売をしている人( 会社 )の事です。

ここでマンション業界の「 価格未定 」表示を厳しく糾弾し「 高級寿司屋の怪しい時価 」と同じである…と申されている方がいらっしゃいます。そしてこの件に関してその方が書かれたコラムを御紹介致します。

その方は建築業界での御意見番( 建築&住宅ジャーナリスト )である「 細野 透 」先生です。

「 セフティージャパン 」というサイトで今年の10月1日版( 2014年 )『 マンションの「 価格未定 」と高級寿司店の「 怪しい時価 」 』というコラムで細野先生はマンション業界のこの悪しき慣習を具体的に書かれ,マンション業界のこの体質への是正を求めています。URLは以下ですのでクリックされて参考にお読みください。
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20140930/417820/?ST=safety

細野先生のこのコラムを拝見致しまして,私も全く同感だと思いましたので,皆様に御披露致しました。

今後是非,マンション業界( 不動産業界 )は企業の情報開示や透明性に積極時に取り組む方向へ前向きになって戴けたら…と願っております。

尚,このコラム,次回は11月12日水曜日に更新致します。
お楽しみにお待ちして戴ければ幸いです。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る