分譲マンションにPC工法は如何なものか…。

約1か月前に,旧財閥系超大手ディベロッパーが『 「 ディベロッパーとゼネコンの協働による労務不足対策への取り組み 」と称し,中堅ゼネコンと「 マンションPC( プレキャストコンクリート )シリーズ化工法 」を共同開発し,実用新案登録をしました。 』との報道を致しました。

この報道資料を要約致しますと,この実用新案登録証の考案名称は「 プレキャストコンクリート造,純ラーメンフレーム構造による板( 版 )状型住宅建築物 」で従来の「 プレキャストコンクリート( PC )工法 」とは異なり戸境壁になるPCの耐震壁を無くし,柱,梁とスラブ( 鉄筋コンクリート造床板 )のみをプレキャスト化( 専用工場にて予め作成されたコンクリート部材 )して建築現場に運搬して構造材を組み立てるPC工法なのです。

大雑把に御説明致しますと,中低層の版状型マンション( 羊羹の輪切り型マンション )に於いて,従来のPC工法では戸境壁( 耐震壁 )をもPC化していましたが,今回の工法ではPC部材の接合部の接続が複雑で大変なので, 柱・梁のみで強度を確保した純ラーメンフレーム構造とし,戸境壁位置に中間柱を設け耐震性を高め,柱・梁寸法を一定にすることに依り部材断面等を共通規格化し接合部を単純化してコスト削減できるという事です。

この事は私の独断と偏見で申し上げれば,売主サイドには若干メリットが有る様に思いますが,購入者サイドにはあまりメリットが有るとは思えません。

その理由は版状型の中低層マンションのメリットである,住戸と住戸の間に有る戸境壁が鉄筋コンクリート造で遮音性が高い壁が,乾式工法になり遮音性がかなり落ちると思うからです。

乾式工法の戸境壁に関してはこのコラム161号,162号『 戸境壁が「乾式工法」には問題有り。-1,2 』で詳しく書いてありますのでそちらを参考に御覧下さい。URLは以下です。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/161
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/162

ちなみに共同住宅のPC化は今から約50年程前,私が幼少期に日本住宅公団( 現在の独立行政法人 都市再生機構 )が量産試験場で鉄筋コンクリート造壁式構造の共同住宅のPC化を検討したが,良い結果がでなかった…と聞いています。

理由はPC工場より建築現場へ搬入し,PC部材の接合部分の工事が現場では想定通りにうまく行かなかった事と,PC工場より建築現場までの搬送経路の道路が広くないと,大型のトラック車両が搬入不可能だった事だと聞いております。

今回の「 マンションPC( プレキャストコンクリート )シリーズ化工法 」も中低層で版状型マンションに採用するそうですので,広い道路に接した広い敷地に建つ大規模マンション向けでないので,あまり普及しないのではと私は危惧しています。    


----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る