「 マンションの工事ミス 」の報道が多くなりました

この処,「 マンションの工事ミス 」を報道するメディアが多くなってきましたので今回はまた新たな「 マンションの工事ミス 」に関してのお話を致します。

私もこのコラムで2月から4月までに4回に亘り3物件の「 マンションの工事ミス 」の事を皆様にお伝え致しました。

その3物件に関して書きました4つのコラムのおさらいを致しますと,467号『 マンション工事のミス発覚に関して…。 』,468号『 マンション工事のミス発覚に関して…その2。 』,474号『 またしても「 億ション 」の工事ミス。 』と475号『 今度は「 タワーマンション 」の工事ミス。 』です。URLは以下ですので参照して戴きたいと存じます。

https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/467
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/468
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/474
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/475

さて,今回新たにメディアに報道された「 マンションの工事ミス 」は関西の物件で,5月16日発売の写真週刊誌「 フライデー 」5月30日版に掲載されました。

その関西の分譲マンションの物件名は「 大津京ステーションプレイス 」です。

大雑把な物件概要を申し上げますと総戸数:108戸,構造・規模:鉄筋コンクリート造14階建て,立地は滋賀県大津市皇子が丘2丁目で最寄駅のJR湖西線 皇子山駅徒歩2分の場所です。売主:株式会社 大覚,設計:HIROプランニング,施工は南海辰村建設,竣工は平成21年1月です。

写真週刊誌「 フライデー 」で報道された「 マンションの工事ミス 」内容は私が説明するよりも「 南海辰村建設 大津欠陥マンション訴訟専用サイト 」を御覧戴いた方が良く分かると思います。「 南海辰村建設 大津欠陥マンション訴訟専用サイト 」URLは以下です。
http://daikaku-saiban.com/

私は「 フライデー 」や「 南海辰村建設 大津欠陥マンション訴訟専用サイト 」内の「 マンションの工事ミス 」内容はかなり酷いと感じましたが,更に気分が悪くなりましたのが,未だにゼネコン( 元請 )が下請業者にキックバックを要求し,受け取っていた事実です。

30年前頃までは,大手から中堅ゼネコン( 元請 )が下請業者にキックバックを要求し,会社の裏金を作っていたとの事は良く耳に入ってきましたが,未だにこの悪しき風習を続けているゼネコン及び現場所長が存在しているのに驚愕致しました。

発展途上国ではよく聞く話ですが,日本の建築業界の中にこの様なゼネコンが未だに存在する事がとても嫌でした。

尚,これからマンションを購入しようとする方々を守る上でも,各メディアがもっと「 マンションの工事ミス 」を掲載し公表するのが望ましいと感じました。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る