「 スマートマンション 」のHEMSについて

今回は前回お話致し致しました「 スマートマンション 」のMEMSの続きであるHEMSについてのお話を致します。

再度「 スマートマンション 」の概要を大雑把に御説明致しますと,「 スマートマンション 」とはマンションの住戸内や共用部分のエネルギー消費を制御するシステムを取り入れたマンションの事です。

そのエネルギー消費を制御するシステムがMEMSやHEMSなのです。

前回はMEMS( Mansion Energy Management System )のお話を致しましたので今回はHEMSの御説明を簡単に致します。

HEMS( Home Energy Management System )とはセンサーやITの技術を活用し,住宅のエネルギー管理で省エネルギーを行うシステムの事です。

HEMSのシステムには大きく「 表示 」と「 制御 」と2つのシステムが有ります。「 表示 」はどれだけのエネルギーが,いつ,どこで,何に使用されているかをモニター等で「 見える化 」するシステムです。そして「 制御 」は家中の機器を一括にコントロールをし,自動的にエネルギー使用量を最適化するシステムです。具体的には電気の利用状況をモニターに表示されるので,効率的な電気の使い方や節電ポイントをチェックし,省エネライフができるのがHEMSです。

このHEMSも前回御説明致しましたMEMSと同様に,未だ開発途上段階で工事費が高価です。ですので,現在は未だ少数の新規分譲マンションにしか採用されていない様です。

尚,高級分譲戸建では若干採用されているそうです。

ちなみに,HEMSもMEMSと同様に既存のマンション( 中古マンション )にも設置する事は可能だそうですが,中古マンションの住戸でHEMSを設置しようと致しますと,やはり管理組合の合意が必要だそうです。

マンションに於いてのMEMSやHEMSはまだまだ未完成の発展途上段階のシステムだそうです。尚,MEMSやHEMSも24時間・365日常に稼動していますので,若干電気を消費していましてランニングコストがかかっています。

これから更に研究が進み,システムがほぼ完成の域に達し,克つコストとパフォーマンス( 効果やランニングコスト等 )が見合えば,大量に採用されますのでイニシャルコストがかなり安価になるのではないかと思います。

その様になれば,ドンドン新規分譲マンションに採用されるのを期待をしております。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る