リノベーションをされた超高級マンションがグッドデザイン賞を受賞致しました

今年にほぼ1棟まるごとリノベーションされた高級マンションがグッドデザイン賞を受賞致しましたので,今回はその物件の御説明をさせて戴きます。

この物件,物件名に地名が含まれており,私の家から約徒歩10分の場所です。ですので,個人情報保護法に基づき,申し訳ございませんが物件名はチョット差し控えさせて戴きます。

物件名を御知りになりたい方は2013年のグッドデザイン賞の受賞番号:13G131084で検索されますとマンション名及び物件内容や受賞内容が分ると思います。

まず,物件の概要を大雑把に申し上げます。総戸数15戸,鉄筋コンクリート造地上3階地下2階建てで,南西向き傾斜地に段状に建っています。立地は最寄り駅から徒歩7分です。設計は著名な建築家で施工は準大手の老舗の建設会社です。1992年に竣工致しております。

住戸の広さは平均200平米弱( 60坪弱 )です。本来は外人向け分譲マンションでしたが竣工時にバブルが弾け,売主の会社がドボン( 倒産 )し,その後ある会社が引き取って,一部の住戸を分譲し残りの住戸を主に外人賃貸マンションにしておりました。当時は全く広告が出なかったので当初の販売価格の情報は私に入ってきませんでした。

ちなみに,この物件の前面道路は私がほぼ,毎朝通る愛犬の散歩コースなので,工事が始まった1989年( 平成元年 )頃から毎日見ております。本日の朝もこのマンションの前を愛犬と共に通りました。

このマンションのロケーションはとても良く,エントランスが接しております前面道路の向かいは,有名な建築家が設計された「 インターナショナルスクール 」が有ります。朝と夕方はその学校の生徒の英会話がとびかっています。

この周辺は自然環境がとても良いので著名人のお屋敷が多くTVドラマ「 半沢直樹 」のロケにも使われた場所です。処が,私の家の方に行くに連れて,自然環境が悪くなり庶民的な家やアパートが増えてきます。

このマンション,数年前にあるリノベーション分譲事業会社が過半の住戸を買収し,共用部分の外壁やエントランス等や専用部分を徹底的にリノベーションし,その結果21年前の竣工時の美しい姿になり2013年のグッドデザイン賞を受賞したとの情報を得ております。

現在は広さが約60坪弱の住戸( 2戸~3戸 )を約2億円弱で分譲しているそうです。そして残りの住戸で同じ広さの住戸を家賃約90万円程度で賃貸しています。

この辺ですと新築の分譲マンションの販売坪当たり単価が300万円~350万円ですので,築21年物件ですがほとんど価格は変りません。

次に住まいとしての大事な住戸プランの御説明を致します。住戸プランは完全なP・P分離( 住戸内のパブリックゾーンとプライベートゾーンの分離 )をしており,主寝室にはパウダールーム,浴室と専用トイレが設置されています。空調換気設備も完全な住戸内セントラル冷暖房システムになっております。とてもCOMFORTABLEだと想像致します。

この周辺の住民にとっては,南西斜面に建つ白亜の館に住まうのは1つのステータスなのです。

都心3区( 千代田区,中央区,港区 )の億ションも良いですが,私は個人的にはこちらの億ションの方が好きですし,可能であれば住みたいと思っています。ですが,私の経済力では,購入もできませんし,或いは高い家賃を払っての生活もできないのが現状ですので残念です。

この様な良いマンションはスクラッチ&ビルドをせずに,約20年毎に大規模なリノベーションをし,いつまでもこの場所に佇んでいて欲しいと思います。

日本でよく言われるビンテージマンションも,1981年施行の新耐震規準で建てられたものであれば,今後は年月を経ても壊さずに,このマンションをお手本に徹底的にリノベーションして欲しいと願っています。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る