「 自動体外式除細動器 」設置はとても良い事です

先日,以前「 購入相談 」をされたN氏より,今度購入予定の新規分譲マンションが有るので,販売資料一式をメール添付で送るので見解が欲しいと言われ,その物件のクオリティブックを見て感心した件が有りましたので,皆様に御報告致します。

ちなみに,私は「 購入相談 」や「 現地同行 」チェックを依頼され,行なった方には,常に終わる時に「 一期一会ですので,今後相談されたい物件がございましたら,メール下されば,無料で回答メールを差上げます。 」と言っています。

今回のN氏は今年の5月に「 購入相談 」された方です。

N氏のメールに添付された「 販売物件資料一式 」を見まして,とても良い事と感動致しましたのは,その物件のメールコーナーの宅配ロッカー内に「 自動体外式除細動器 」(AED)が設置されている事です。

ここで「 自動体外式除細動器 」(AED)を御存知無い方に「 AED 」とはどの様なものかを大雑把に御説明致します。
「 自動体外式除細動器 」(AED)とは心臓がポンプ機能を失った状態( 心室細動 )になった時に電気ショックを与え,正常なリズムに戻すための医療機器です。2004年7月より一般の方でも利用できるようになりました。
心臓がポンプ機能を失った時に直ぐに119番で救急車を呼びましても,結構到着までに時間がかかる場合がありますので,救急車到着までの間にこの「 AED 」により命をとりとめた方がかなりいらっしゃるそうです。
今後,我国はドンドン高齢化社会になりますので,新規分譲マンションにはこの様な「 自動体外式除細動器 」(AED)の設置は大歓迎です。

但し,この「 自動体外式除細動器 」(AED)が設置してあっても,竣工引渡し後に入居者全員に正式な使用方法をよく説明致しませんと,とんでもない事が起こる場合があるそうなので,その辺は売主の方が充分に行なって欲しいと願っております。

この物件のおおまかな概要を申し上げますと,立地は渋谷区内の小田急線の駅徒歩圏です。総戸数は50戸弱で鉄筋コンクリート造地上5階建てです。売主はスーパーゼネコンT社の子会社です。販売価格は坪当たり単価約400万円弱でありますが,施工会社が親会社のT社で無いところが私には不可解なのです。

この物件の内容は約80点弱位です。最近見た新規分譲マンション中ではかなり良い方だと思いますが,若干不満点の箇所がございますので,申し訳ございませんが物件名はあえて公表を致しません。

しかし,売主の入居者への配慮が良く行き届き,新規分譲マンションに「 自動体外式除細動器 」(AED)を設置された事は高く評価できると思いましたので,皆様に御報告致しました。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る