大規模マンションにコーチエントランスは必要では…。

前回,コラム449号「Y字型のタワーマンション,外観は美しいが…」で取り上げたタワーマンションの共用部分に関して感心しました事を今回は御説明致します。

そのマンションの駐車場は地下2階にあり機械式駐車場ですが,同じ階にコーチエントランスが設置されていた事です。

コーチエントランスとは,大雑把に申し上げますと,自動車の乗降の為の広いエントランスです。

地下のコーチエントランスは,地上の車寄せと異なり風雨にさらされずに,自動車の乗降ができますし,克つ広いので自動車よりの車椅子や乳幼児のバギーへの乗降も楽にできます。そして,コーチエントランスのエントランス屋内に入りますと直ぐに住戸用のエレベーターに乗降可能という優れものです。

処が,コーチエントランスはかなり広いスペースが必要ですので,大規模マンション( 約700戸以上 )では設置可能だと思いますが,中規模や小規模マンションに設置いたしますと,延床面積に対して共用部分の比率が高くなり,マンションの商品企画時点で事業収支が合わないと予測致し設置不能ではないかと思います。

特に地下1階か地下2階に駐車場( 機械式駐車場 )を設置し,その階に広いスペースのコーチエントランスを設けますと,工事費もかなりかかります。ちなみに,建築業界では俗に地下階の工事費は地上階の工事費の約2倍かかると言われています。

ただ,これからの日本はどんどん高齢化社会になりますので大規模マンションではコーチエントランス,中小規模マンションには車寄せは必要不可欠になると想像致します。

私事で恐縮ですが,いままで買い物は屋外の自走式多段駐車場が有るショッピングセンター( SC )に行っていましたが,そこは駐車場よりSCまで行くのが面倒で「 バレットパーキング 」( Valet Parking )を毎回千円払って快適に利用していました。最近,その直ぐ近くに地下駐車場設置のショッピングセンターがオープンいたしまして最近はもっぱらそちらで買い物を致しております。

尚,「 バレットパーキング 」( Valet Parking )に関しては,このコラム313号『 マンションには「車寄せ」が必要…。 』の最後の方に詳しく御説明しておりますので,そちらを御覧下さい。URLは以下です。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/313

1週間に1~2回の主に食料品の買い物ですので結構な量になり重くなりますので,カートに積んで地下2階の駐車場までエレベーターで降りれば楽に積めます。家内は節約家なので,最近もっぱらここのショッピングセンターに行っています。

尚,どちらのショッピングセンターも地下1階は「 デパ地下 」( デパートの地下階 )の様に食料品のみの店とスーパーしか有りませんので,売っています食料品はほとんど同じです。

今後,新規に大規模マンションを計画する時は,高齢化社会に向けて,この物件の様に是非,コーチエントランスの設置を重要視して戴きたいと思います。

----------------------------------------------
◇ 碓井建築オフィスによるサービスはこちらから
マンション購入相談/モデルルーム・現地同行チェック/内覧会立会い
http://www.sumai-surfin.com/service/usui-office/index.html

連載コラム

特集

もっと見る