「 マンションブランド名 」を替えて欲しい

今回は超大手デベロッパーZ社に「 マンションブランド名 」を物件の内容・仕様に依って替えて欲しいと感じましたので,理由を御説明致します。

超大手デベロッパーZ社が2009年に大手デベロッパーX社を完全子会社にしまして2010年末までは,各々のデベロッパーの「 マンションブランド名 」を冠してマンションを販売していました。

処が2011年初旬に子会社にされたX会社の社名は無くなり超大手デベロッパーの会社名のZ社になりました。

その後「 マンションブランド名 」も吸収した側のZ社の名前になりました。

最近,私はその「 マンションブランド名 」の物件を精査する時にいつも混乱しております。物件のHPを隅の隅まで良く見ませんと吸収した会社の物件か,又は吸収された側の物件かの判別が困難なのです。

Z社の物件の内容や仕様はかなり高価で堅実なのですが,X社の物件の内容や仕様は通常の1住戸価格3000万円前後クラスのファミリーマンションの内容・仕様なのです。

私の処に「 購入相談 」の相談物件はZ社の「 マンションブランド名 」が多く,依頼者に御会いする前に事前調査致しますと,最近は半数以上X社の内容,仕様なのです。

それで私は「 購入相談 」の時に依頼者に相談物件はZ社の「 マンションブランド名 」なのですが,X社の内容,仕様だと伝えます。それを依頼者が聞きますと困惑し,Z社の内容,仕様の物件を再度探しますので,建築に疎い人でも判る所を教えて欲しいと要求されます。

私はZ社やX社の内容や仕様の違いを大雑把には知っていますので,依頼者に判別箇所を伝えます。

私はZ社に申し上げたいのですが,現状の様にZ社の「 マンションブランド名 」でX社の内容・仕様物件を分譲していますと,Z社の「 マンションブランド名 」のイメージが低下いたしておりますので,X社の内容・仕様の分譲物件は別の「 ブランド名 」にして戴きたいと存じます。

その様にすればZ社の物件のファンは「 ブランド名 」が落ちないので喜びますし,X社のファンもX社の物件を見つけ易いと思いますが如何でしょうか…?  

連載コラム

特集

もっと見る