2012年のマンション選びの最重要項目

新年おめでとうございます。今年もこのコラムを御笑読戴き有難うございます。

昨年,年初めのこのコラムでは,マンションに望む事で「 温度のバリアフリー化 」を挙げましたが,億ションで僅かに採用されただけで,ほとんどの新規分譲マンションでは採用されませんでした。残念です。

いつになったら,日本のマンションも欧米のコンドミニアム( 分譲アパート )の様に住戸内セントラルヒーティング・クーリング設置が当然になるのでしょうか…?住まいに関しては後進国ですね。

さて,昨年は3月11日の「 東日本大震災 」の発生により「 戸建 」や「 マンション 」
に多数の被害がでました。東北地方だけでなく関東地方でも地盤の「 液状化 」に依り,
かなりの被害が出ました。被災者の方々には心より御見舞申し上げます。

そこで今回は「 マンション選びの最重要項目 」として,立地のハード面のチェックを最初に行なう事をお奨め致します。

尚,立地のソフト面で最も重要な事は以前から申し上げています様に「 最寄駅より徒歩3分離れて,徒歩8分以内の場所 」をお奨め致します。

下記に立地のハード面の「 不動産の立地検証項目 」を列挙致しましたので,これらの項目から購入しようとするマンションの住所よりチェックをして下さい。

各項目にURLを付けましたので,それをクリックしてサイトを出しチェックして下さい。

■ 不動産の立地検証項目.

1, 国土地盤検索サイト.( 国土交通省・地盤情報 )

http://www.kunijiban.pwri.go.jp/jp/

2, 国土交通省ハザードマップポータルサイト。洪水,高潮,津波,土砂災害,火山。

http://disapotal.gsi.go.jp/index.html

3, 東京都液状化予測図

http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/ekijyouka/

4, 神奈川県南関東地震の液状化想定図
 
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/1%2C3202%2C9%2C9.html

5, 千葉県液状化危険度予測図

http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/jishin/higaichousa/souteijishin/ekijouka.html

6, 埼玉県 液状化しやすさ分布図

http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/953.pdf

7, 全国地震動予測地図. ( 防災科学技術研究所 )

http://www.j-shis.bosai.go.jp/

8, 地震が発生する確率。
 
http://www.jjjnet.com/jishin_kakuritsu.html


以上,上記8項目全てをチェック致しますと,当分の間はマンションや戸建を購入できなくなります。ですので最低でも上記1と2,それから御自分の購入予定の都道府県の「 液状化マップ 」はチェックをお奨め致します。

特に項目2の「 国土交通省ハザードマップポータルサイト 」は洪水,高潮,津波,土砂災害,火山等の危険性を図示していますので,じっくりと御覧下さい。

ちなみに,現在御住まいの立地が危険区域であれば,その周辺でのマンションや戸建探しはお止めになった方が良いと思います。

新年になってからも,マグニチュード7の地震が発生していますので,今回のコラム内項目のチェックは大変重要であり,自己防衛だと思います。実行して戴ければ幸いと存知ます。

連載コラム

特集

もっと見る