直床仕様の和室には要注意

先日,友人が新築マンションを購入し,入居したとの事で新居祝いに招かれた時の事をお話致します。

友人が購入したマンションを訪問する前に物件の売主の会社,設計事務所と施工をされた建設会社を調査致しました。

そのマンションの物件概要を見ましたら,売主は販売戸数で毎年上位5位に入る,超大手デベB社です。設計と施工を行なった会社は私がたまにこのコラムで書いております,あまりお奨めできないA社です。

友人のマンションにお邪魔してまず驚いたのが,フローリングの上を歩くとカーペットの様にフカフカです。

私は友人に「 このマンションは直床( じかゆか )仕様だね。 」と言いましたら,友人は「 直床仕様って何なの?良く無いの?」と聞いてきました。その場では,お祝いの席なので 直床の良く無い点を説明しても,しらけてしまうと思い言葉を濁しました。

そして,和室に案内され,そこで奥様が作られた御馳走をたらふく戴き旧交を温めました。

宴もたけなわの時に,ふと友人が「 碓井よぉ。お前建築屋だろう。この和室の畳とっても硬くて,冬場になってくると寒いのだよ。マンションってみんなこうなの? 」と聞いてきました。

私は「 君には悪いけど,このマンション購入前に僕に相談してくれれば,このマンションは奨めなかったよ。実はこのマンションはさっきも言った様に直床仕様で克つバリアフリー仕様なのでコンクリート床面の上にゴザ( 茣蓙 )程度の厚さの畳と称するものが敷いてあるからなんだよ。通常の畳の厚さは5センチ5ミリで畳床( たたみどこ )の上に藁の敷物状の畳表( たたみおもて )で構成されているんだよ。だけど,その様な厚さの畳を敷くとバリアフリーにならなくなってしまうんだよ。だから畳表の下に畳床は無く薄い発泡スチロールを貼ったゴザみたいな畳だから硬いのはしょうがないんだよ。畳表の下の発泡スチロールの厚さも3ミリから6ミリ程度の薄い物だから断熱効果が期待できずに,夜冷えたコンクリートの冷たさが伝わってくるんだよ。 」と止む無く回答致しました。

それを聞いた友人は「 モデルルームには和室が無かったので気付かなかったよ。販売員も畳の厚さ等の説明は一切無いんだよ。まいったなぁ。 」と私にボヤきました。

私は「 新築マンションの様な高額な買い物をする時は,遠慮せずに俺の様な専門家に事前相談すべきだよ。モデルルームの雰囲気に酔いしれて直ぐに売買契約までしてしまったんだろう? まあ,今更ボヤいてもしょうがないから,良い勉強をしたと思って,5年から10年以内に転売するしかないよ。 」と忠告致しました。

これらの遣り取りで宴会もだいぶ白けてきましたので,お開きにして帰り支度を致し,帰り際に私は「 住まいサーフィン 」というサイトの中に「 良識あるマンション指南 」というコラムが有り,その中の87号から92号を良く読む様に伝えました。ちなみにURLは以下です。

https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/87
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/88
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/89
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/90
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/91
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/50/92

次回,マンションを購入する時は,絶対に私に相談し,更にこのコラムを参考にすれば良いマンションが手に入るよ…と言って友人宅を失礼いたしました。

直床仕様のマンション,私は絶対にお奨めいたしませんが,立地が気に入ってどうしても購入されるのであれば,最低限和室の無い住戸タイプを選んで下さい。

連載コラム

特集

もっと見る