入居者への配慮が行き届いた設計で感動した物件

前回,コラム354号で「 コの字型配棟 」物件の遮音への配慮が行き届いていた事を申し上げましたが,今回はその物件の「 内覧会同行 」チェックで住戸内の設計の配慮や気遣いがとても良かったので皆様に御披露致します。

まず,私の「 内覧会同行 」チェックで常に重要な是正修正指摘事項が10項目有りますので列挙致します。

1,分電盤のブレーカーに女性( 主に奥様 )の手がとどくか?

2,下足入れ扉,収納扉( 便所吊り収納含む ),流し台扉や洗面化粧台扉等を閉めた時に「 パーン 」と音がするか?

3,キッチンシンクに設置されている「 首振り型水栓 」の吐水する首がシンクより左右共
 はみださないか?

4,掃出し窓,腰窓の額縁( 木製枠 )より左右共外側に最低15センチのカーテン溜りのスペースが有るか?
 そしてそのスペース内に吸気口等を設置していないか?

5,洗濯機置き場前に入居者が立った時に,自分の影で洗濯機を置いた場合に暗くならないか?

6,流し台及び吊り戸棚や洗面化粧台及びその上の三面鏡扉型収納等と壁が接する隙間を
 「 フィラー 」で塞いでいるか? ボンドコーク等,コーキング材でごまかしていないか?

7,下足入れ下照明や棚下照明等の照明器具の球( 主に蛍光管等 )を入居者が簡単に交換可能か?

8,面格子設置窓の網戸の取り外しは入居者が簡単に可能か?

9,玄関土間が天然石貼りの場合,色や模様が統一されているか?

10,ペット可のマンションの場合,バルコニー隣戸間隔て板下端の隙間寸法がバルコニー床面や
  側溝底面より5センチ以内か?

以上の10項目が私の「 内覧会同行 」チェックでの最重要項目です。他にも細かいチェ
ック項目は沢山ありますが,特に上記10項目を満たしていない場合には絶対に是正修正
工事を指示させて戴きます。

今回の「 コの字型配棟 」物件の住戸チェックは上記内容の全てを完全にクリアーしており,更に細かい箇所の納めもとても綺麗に出来ていました。

私の,上記10項目全て完全に満たしていた物件は初めてです。

今までの「 内覧会同行 」チェックでは上記10項目の内,大抵は3項目から5項目程度は
クリアーしていませんでした。

そして,上記10項目全てを満たしていない場合によく有るケースが「 モデルルームと同
じですので是正修正工事は致しません。 」と三流の売主やゼネコンが開き直ってくる事が
多々生じました。

その場合,私は常に「 モデルルーム 完成後に検討会を行なったのですか? 検討会を行な
っていれば直ぐ気が付く内容です。最低この10項目は入居者にとって大切な事ですので
理由の如何に拘らず是正修正工事を無料で行なって下さい。もし行なわない場合は完了す
るまでは最終代金のローン支払いを止め,住戸の引渡しは受けないと購入者は言っており
ます。 」と売主,ゼネコンに申し上げます。

一流の売主は私の是正修正事項に納得し,ゼネコンに10項目の中の不備な箇所は是正修正工事を行う様に指示してくれます。

私は,この物件の設計者に「 良くここまで丁寧に入居者の身になって設計及び工事監理を
行なって戴けましたね…。」と感謝の念をこめて申し上げました。

その設計者は私に「 住まいサーフィンの“ 良識あるマンション指南 ”を最初から毎回読んでいますので参考にさせて戴きました。また,碓井さんの本を2冊読みました。 」とおっしゃってくれました。この言葉を聞き私は「 拙いコラムや拙書を御笑読戴き有難うございます。 」とお礼を申し上げました。

手前味噌になりますが,このコラムを1号から読めば上記10項目の解説がほとんど載っておりますので,マンション設計者にはバイブルになると自負しております。

ある売主はこのコラムは毎回プリントアウトし,社内回覧して戴いているそうです。
このコラムに依って,マンションの品質向上の一助になれば幸いです。

連載コラム

特集

もっと見る