中古マンションの駐車場は要確認

最近「 購入相談 」や「 現地同行 」チェックの御依頼で対象物件に中古マンションが増えてきました。

中古マンションのチェックに関してはこのコラムでも285号や295号で詳しく御説明致しておりますが,今回は中古マンションの駐車場についての確認事項に関して説明致します。

マンションの駐車場には色々な形式や種類が有ります。ファミリーマンションで一番多く設置されていますのは多段横行式機械駐車場です。次にピット式3段機械式駐車場,タワー型機械式駐車場( 商業地域のみ設置可能 )や自走式立体駐車場です。平面駐車場はほとんど無くなりました。但し,最近は地方自治体が身障者向けに平面駐車場を1台分以上確保する様に行政指導をしているケースが有ります。

駐車場率( 駐車台数/総戸数 )も最寄駅から徒歩5分圏内ですと50%以内が多く,徒歩15分圏以内ですと60%~80%です。最寄駅からそれより遠くバス利用圏内ですと,駐車場率は100%プラス来客用駐車場1台のケースが多いのです。

さて,車をお持ちの方は中古マンション購入の時に,その中古マンションの駐車場に空きが有るか否かと,自分の車が入庫可能かどうかを確認致しませんと,後悔致します。

築10年位の中古マンションですと駐車場は「 3ナンバー車 」収納可能台数を約30%位は確保していますが,築20年以前の中古マンションですと,億ションでない限り駐車場は全て「 5ナンバー車 」か「 7ナンバー車 」対応です。

ここで「 3ナンバー車 」「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」の事を御存知無い方にこの言葉の御説明を致します。

「 3ナンバー車 」「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」は普通乗用車のナンバープレートの分類番号です。具体的に申し上げますと,東京ではナンバープレートの一番上に,例えば「 品川○×△ 」と書いてあります。この品川の後の最初の○に記入されている数字が3であれば「 3ナンバー車 」で,5という数字が記入されていれば「 5ナンバー車 」,7という数字が入っていれば「 7ナンバー車 」なのです。

中古マンションの駐車場が「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」対応のみの場合は「 3ナンバー車 」は入庫できません。理由は「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」は大きさやエンジン排気量の規制があるのです。入庫可か否かについて,エンジン排気量は問題ではありませんが,車の大きさが問題なので確認が必要なのです。

「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」の大きさの規制は,全長は4700ミリ以内,全幅は1700ミリ以内で全高は2000ミリ以内と法律で定められているのです。

ですので,機械式駐車場が「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」の大きさのみの対応機種ですと「 3ナンバー車 」の大きさの車は入庫できません。

最近は大きな「 ワンボックスカー 」「 SUV車 」( スポーツユーティリティビークルの略でスポーツ用多目的車 )等をお持ちの方が多いので,これらの車が機械式駐車場に入庫が可能かどうかの確認が必要です。

もし,入庫不可能の場合はマンションの周辺の月極駐車場で入庫可能な所を探すか,車を「 5ナンバー車 」「 7ナンバー車 」に買い換えなければなりません。

車をお持ちで中古マンションの購入予定をしている方は,そのマンションの機械式駐車場の入庫可能車の大きさ確認は是非行なって下さい。

連載コラム

特集

もっと見る