買って後悔しないマンションとは…。

今回でこのコラムは300号になりました。

第1号は「内覧会同行チェックは手遅れ!」で2004年12月13日付けでした。
それから,約6年にわたり少しでも皆様のお役に立ちたい一心で毎週書き続けました。

ここまで続けられたのは,一重にこのコラムを読んで下さっている方々のご支援の賜物と感謝致しております。

さて,300回にあたり「買って後悔しないマンション」最低条件をチェックする為にダイジェスト版を書きましたので要点をお話致します。

まず,立地ですがマンションは戸建に比べて交通利便性や生活利便性が良い事が最低条件です。最寄駅から徒歩8分( 表示 )以内で最寄品(日用品や食料品等,購買頻度が高い物 )
が購入できるスーパー等が徒歩10分以内に有る場所がベターです。なお,買回り品( 耐久消費財や趣味品等 )のお店は若干遠くても毎日の生活に支障は有りません。あと,御子様がいらっしゃる御家庭では子供を育てるのに適した場所か否かや,保育園や公立小学校がマンションより徒歩5分から7分以内に有るかも要チェックです。不動産公正取引協議会では80mの距離を徒歩1分としていますが,低学年の小学生では約,倍の時間がかかります。

次にマンションを建築的観点から判断した条件を大雑把に列挙致します。

1,建物の外壁と隣戸間の戸境壁が全て鉄筋コンクリート造でダブル配筋になっている事。
  ( 但し高さ60m以上のタワーマンションは除く )

2,外部階段全てが鉄筋コンクリート造になっている事。

3,住戸内の仕様が「 二重床 」「 二重天井 」になっている事。

4,隣戸間,戸境壁表面のビニールクロスが,戸境壁のコンクリート面に直に貼っている事.

5,住戸内,間仕切り壁のプラスターボード( PB )の厚さは12.5ミリであり,
  克つその間仕切り壁のPBは床スラブ面から上階スラブ下面までしっかりと届いている事。

6,住戸内に竪に通っている「 竪排水管 」の材質が「 鋳鉄管 」で遮音対策を充分にしてある事。

7,トイレの便器の先端から正面の壁あるいは扉面まで55センチ以上離隔距離が有る事。

8,住戸内分電盤の中のメインブレーカーの高さが奥様( 女性 )でも手が届く位置である事。

9,台所の流し台のシンクの両方の脇に25センチ以上のスペースが有る事。

10, 台所の流し台のシンクに設置してあるカラン( 水栓 )の吐水口がシンクより外に出ない事。
   ( 水栓の首振り角度の確認 )

11,住戸の外廊下側窓の網戸が簡単に外せる面格子を設置している事。

以上,私の独断と偏見で大雑把に購入( 入居 )して後悔しない最低条件をリストアップ致
しました。この上記11項目は最低条件ですので満たして欲しいと願っています。

尚,私の「 現地同行チェック 」サービスのチェックリストのチェック項目はこの10倍の
100項目以上です。このコラムが300号になりましたのでマンションのチェック項目
のダイジェスト版を書きました。マンション購入を真剣に考えている方は,私に「 現地同行チェック 」の御依頼をして戴ければ幸いです。

これからも私のマンション設計歴約30年と,現在行なっている「設計監修」や「設計コンサルタント」の経験に基づいて,皆様のお役に立つお話やマンション業界の浄化になるお話を書かせて戴くつもりですので,御支援の程よろしく御願い申し上げます。

連載コラム

特集

もっと見る