独身女性のマンション購入の注意点

前回に引き続き「 購入相談 」や「 現地同行チェック 」を依頼される方に独身男性や独身女性の方が増えてきましたので,今回はそれらの方への注意点をお話致します。

前回は独身男性の方へのマンション購入注意点でしたので,今回は独身女性のマンション購入の注意点のお話を致します。

独身女性は独身男性と異なりマンションの「 購入相談 」等にいらっしゃる方の年齢は幅広いです。30才台後半から50才台後半の方々です。その中でも多数を占めますのは40才台の独身女性の方です。この方々にまず私が御聞きするのは「 何故,今マンションを購入するのですか? 」です。

ほとんどの方の回答は「 今は金利が安く,毎月払っている家賃をローンに廻せばマイホームが持てるからです。 」とおっしゃいます。そして50才を過ぎた独身女性の方で現在賃貸マンション住まいの方は「 定年後,厚生年金で家賃を払ったら生活できませんので,今の内に分譲マンション( マイホーム )を確保し定年までにローン等を払い終える様にしたいのです。そうすれば毎月の支払いは管理費と修繕積立金で済ませられますので安泰ですから…。 」と言われます。これらの回答に異論は挟みませんが,30才台後半や40才台前半の独身女性の方には「 今後生活形態が変わる可能性が有りますし,分譲マンションは地価の下落や工事費が下落していますので,今後マンションの販売価格は下がる傾向が高いと思います。もう2~3年待った方がよろしいのではないですか…。 」とやんわりアドバイスを致します。

独身女性のマンション購入相談者の方々には色々な方がいらっしゃいます。列挙致しますと「 仕事がおもしろくて,結婚は全く考えていない女性 」「 一度は結婚したが仕事優先で離婚した子供がいない女性 」「 高所得のキャリアウーマンで子供を引き取って離婚した女性 」「 子供達が独立してシングルになった女性 」等々です。

これらの独身女性に共通して進言するマンション購入の注意点はまず立地に関してです。
マンションの立地は最寄駅より徒歩8分以内で,前回お話しました様に交通利便性や生活利便性の良い場所を選ぶ事です。そして途中の道路は街路灯が設置され安全な事を確認する事を進言致します。そして「 高所得のキャリアウーマンで子供を引き取って離婚した女性 」には子供を育てるのに良い環境か否かと,保育所や小学校が近い事を確認する事を申し上げます。

そして更に,マンション自体のセキュリティーが充実した物件を選ぶ事がとても大切で,できましたら管理人が24時間常駐管理している物件をまずお奨め致します。日勤管理ですと,管理人が居ない時間帯には入居者がオートロックを開いた時に一緒に泥棒等が入館できますので不審者の入館チェックが不可能な事です。

住戸の広さはシングルの方ですと収入に依って40平方メートル( 約12坪 )から55平方メートル( 約17坪弱 )位までの1LDKか2LDKが良いと思います。この位の広さですと,将来何か有って売却する時にも売り易いと思います。しかし,広さが30平方メートル( 約9坪 )以下のワンルームタイプは寝る所と食事をする所が一緒な物件が多いので私はあまりお奨め致しません。

さて,マンション住戸内で独身女性ならではのチェックポイントが最低限3点有ります。

1点目のチェックポイントを御説明致します。独身の女性は音にとても敏感です。私の約30年の経験では,マンション入居後,直ぐに音のクレームをおっしゃる方は1人暮らしの女性がとても多いのです。ですからマンションを選ぶ時はまず,購入予定住戸の上下階の間取りが同じ事が条件です。そして,購入予定住戸の主寝室の脇の隣戸の間取りをチェックして下さい。購入予定住戸の主寝室の脇に隣戸の水周り( 浴室,洗面室,トイレや台所 )が有りましたら,その購入予定住戸は避け,住戸の主寝室の脇に隣戸の水周りが無い住戸を選ぶ様にして下さい。隣戸の住人が夜中にシャワー等を浴びますとその音が伝わって聞え,熟睡できないからです。そして更に,マンション隣戸間の戸境壁が鉄筋コンクリート造厚さ18センチ以上でそのコンクリート面に直にビニールクロスが貼ってあるものは遮音性が良いのでその事も重要なのでチェックして下さい。

2点目は住戸内の電気の分電盤の高さです。モデルルームか完成住戸でチェックしてください。分電盤の中に30A,40Aと書いてある大きなメインブレーカーが有ります。このメインブレーカーのオン・オフのレバーに手が届くかのチェックが必要です。メインブレーカーが何かの拍子に落ちますと夜は住戸内が真っ暗になります。直ぐに懐中電灯でオン・オフレバーをオンにしなければなりません。処が分電盤の位置が高くメインブレーカーに手が届きませんと脚立や踏み台が必要になり,パニックに陥る危険性が有るからなのです。

3点目も電気関係ですが,全ての照明器具の電球,蛍光管やグローランプが簡単に交換可能かどうかです。これも大切です。特に台所の天井照明器具,流し台上の吊り戸棚・棚下灯や最近多い洗面化粧台上の3面鏡になるメディシンボックス( サニタリーまわりの収納棚 )上下に設置してあります照明器具の電球等の交換が御自身で可能か否かのチェックです。そして,もしハロゲン球等,特殊な電球が設置してありましたら,電球の交換の方法を聞き,何処で購入可能なのかも聞いて下さい。ちなみに,ハロゲン球は素手で触りますと,手の油が付き割れる恐れがありますので,その辺の確認も行う様にして下さい。

あとは網戸の取り外し可能か否か等が有りますが,これは女性1人では出来ませんので,お金を払って専門屋に頼むしか有りません。

先程の上記3点は独身女性が分譲マンションを購入する時の必要最低限のチェック項目ですので絶対に行って下さい。

チェックせずに購入し,入居後クレームを言っても売主や事業主が対応してくれない場所ですので,気をつけて下さい。

連載コラム

特集

もっと見る