「億ション」35戸が即日完売…。

「エンパイアコープ」の建替え物件を「野村不動産」がとりまとめた「プラウド新宿御苑エンパイア」販売住戸35戸が先日,即日完売しました。

まず「エンパイアコープ」とは1963年に竣工した総戸数69戸で地上7階地下1階建の新宿御苑に面したマンションです。このマンションは当時,冷暖房が標準で装備されホテルライクな高級マンションとしてかなり話題になったそうです。

立地がとても良く新宿区大京町の一角で隣接地は「新宿御苑」で前面道路は「外苑西通り」です。「新宿御苑」が一望できて借景になるとても希少価値の有る場所です。

そして「エンパイアコープ」は知る人ぞ知る「ヴィンテージ」(年代物の逸品)マンションだったのです。

この「エンパイアコープ」は旧耐震規準で建てられており,かなり傷んできましたので平成10年に建替委員会が発足し,建替えの検討が始まりましたが,都の景観保全指導や新宿区の「絶対高さ制限」条例に依って計画は難航していました。平成18年6月に「野村不動産」が事業協力者として参画して都の日影規制緩和や新宿区の高さ制限緩和の認定を受け事業化ができる様になりました。

「プラウド新宿御苑エンパイア」は地上13階地下2階建,総戸数93戸で地権者住戸等を除くと分譲住戸数は35戸です。分譲住戸の間取りは2LDKと3LDKで専有面積は66.6m2/戸(20.1坪/戸)から125.2m2/戸(37.8坪/戸)です。

分譲住戸の販売価格は8,330万円/戸から2億6,980万円/戸です。平均販売坪単価は約525万円/坪です。

この高額なマンション(億ション)の分譲住戸35戸が1日で完売したそうです。

今年の6月中旬,モデルルームオープンから約1,000組が来場し,販売状況は平均倍率1.88倍で最高倍率は5倍だったと聞いております。

住戸プランは建築家である私の独断と偏見で言わせて頂ければ,住戸内がきっちりとプライベートゾーンとパブリックゾーンに分離(P・P分離)されて,キッチンもクローズドキッチンになっている良いプランです。これが億ションの住戸プランの条件だと私は思います。

また,この物件の配棟計画は住戸が全て「新宿御苑」に面してパークフロント(パークビュー)なのが高額所得者層に受け入れられたのが大きな要因だと思っています。

しかし,私はこの不景気な時期に億ション35戸が僅か1日で即日完売とは驚きました。

日本も格差社会が広がり金持ちはより金持ちになりこの様な現象が生じたのだと思います。

ちなみに「プラウド新宿御苑エンパイア」のHPは下記URLです。
HPより住戸プランを御覧下さい。

http://www.proud-web.jp/shinjuku-gyoen/

もし,キャンセル住戸が出ていましたら申し込めばラッキーですね…。

連載コラム

特集

もっと見る