耐震偽装関係者一斉逮捕(4/26)

本日、姉歯元建築士ら8人が逮捕された。
事件発覚から約半年が経った。

先日、朝日新聞の取材を受けてくれる方を募集したように、「その後」を追う取材はまだ行われているものの、関係者逮捕はひとつの区切りとなり、その他の物件に大きく波及すること無く、過去のことになりつつある感は否めない。

但し、一番の当事者である住人はこの事件を風化させてはいけない。物件の価値がなくなるだけでなく、住むことすら出来ず、建替え費用の負担増まであるかもしれないというリスクがあるのであるから重大である。

阪神淡路大震災の直後は、新耐震以前(1981年以前)の中古物件の流通価値がなくなるのではないか、と言われたものだが、「のど元過ぎれば」であった。

購入者が入居後も情報を継続してやり取りする本サイトではこれからもそうした視点を忘れたくないものである。

耐震偽装のアンケート結果はこちら
https://www.sumai-surfin.com/enpuete_result/id14.html

連載コラム

特集

もっと見る