サイト盛況の時期(12/27)

11月中旬に発覚した「構造計算書偽造事件」の余波は続くものの、師走・年末年始は皆忙しいものです。

例年、入会者やサイト上の書き込みが増えるのは、実は2月だったりします。
2月・8月は「にっぱち」と呼ばれ、新規の発売が控えられる時期ではありますが、竣工時期が2-3月に固まる関係でこの準備に追われるものだと想像されます。

こうして見ると、物件探しから手付けを入れるまでが最初の情報収集ピーク期に当たり、竣工前の住宅ローン・内覧会・売買契約・鍵渡し・引っ越しが第二のピーク期に、入居後の感想や管理組合マターが第三のピーク期に相当します。

購入前が最も気分的に盛り上がるものかもしれませんが、これからが本番と気分を改めるのもいいかと思います。

皆さん、よいお年をお迎え下さい。

連載コラム

特集

もっと見る