「週刊ダイヤモンド 富裕層は何を買っているか」

全体的に取材内容は正確で、面白い内容だった。
しかし、P.58の「タワーマンション節税」は頂けない。
私の本が出る前の段階では、この記事程度の理解しかなかった証拠でもある。

何が違うかというと、まず評価減は平均して8割下がる。
次に、最上階が評価減が大きいと言うのは事実だが、私は最上階は推奨していない。
なぜなら、大きく値下がりしやすいからだ。
実際、新築の場合、最上階はその下の階より価格が15~20%高い。
でも眺望などは大して違わないので、この価格は暴落しやすい。
また、1億円を超えることも多く、売却の時に売りにくい。

こんな状況でも、最後の締めの言葉は以下だった。
「効果は絶大だ」・・・その通りである。
相続税節税するには、これが最高の方法であることは間違いない。
しかし、値下がりしやすい物件を買っていては、効果は相殺されてしまう。
相続の相談は、資産2億円以上から考えた方がいい。
私は以下で相談を受け付けている。
http://tower-tax.com/

連載コラム

特集

もっと見る