今週のマンション関連ニュースから(05/6/14)

マンションブランド調査をマイボイスコムが行い、大京のライオンズが1位に。
この調査、全国においてマンション購入者に関わらず行われているので、住まいサーフィンでやるとかなり違う結果になりそうです。
相対的に財閥系が弱いという結果ですが、それは地方都市ではほとんど供給がないからだと思われます。
機会を見てやりたいものですが、やるとしたら知っていると答えてもらうのではなく、クイズのように本当に知っているか当ててもらう方がいいのでしょう。
予習をするなら、こちらです。
https://www.sumai-surfin.com/producer/link.php

もうひとつ、国土交通省が「04年首都圏白書」をまとめ、その中で超高層マンション居住者の調査を行っています。
結果の一つとして、永住志向が低く、年齢が下がるに従い顕著になるというものでした。
現在、マンション用地の高騰が続き、来年発売のマンションは単価ベースでかなり高くなりますが、今後の不動産市場は上下動の波を繰り返す可能性があり、買い時・売り時が重要になってきます。そこをうまく乗りこなせば(住まいサーフィンすれば)住み替えによるステップアップが可能ということでもあります。今後はそうしたことができる人が住まいリッチということになります。
ゆえに、中古価格などにも敏感になっておいた方がいいと思います。そうした情報はこちら
https://www.sumai-surfin.com/price/toraku.php

連載コラム

特集

もっと見る