「10年で住み替える根拠」(7/24)

7/26(木)の19時より、懇親会ありのセミナーを行います。
内容は自宅マンションで資産形成をする方法ですが、
その中の1つとして、以下のスライドが出てきます。

「10年で住み替える根拠」
 ①含み益を出す
 ②住宅取得控除の期間が10年で切れる
 ③フラット35Sの金利優遇は10~20年で設定されている
 ④固定資産税の新築住宅の減額には5~7年の期限がある
 ⑤買いたい人は10年以内を望んでいる
 ⑥最新設備を手に入れる(10年で故障し始める住宅設備は多い)
 ⑦共用施設は使われなくなる(キッズルームは最初の数年だけ)
 ⑧大規模修繕(築15年)を回避する
 ⑨築年で競争力を失い、家賃は安くなっていく
 ⑩生きている間に耐用年数(47年後)が来てしまう
 ⑪瑕疵担保保険の期間は10年である

ご興味ある方は、こちらから。
詳細・お申込み
http://www.muci.co.jp/seminar-main.php?eid=00040

連載コラム

特集

もっと見る