「上下階の価格差」(11/14)

同一間取りであっても階数が違えば価格が違います。
なぜ違うかというと、日照・眺望などの条件が住戸毎に微妙に違うから。

同一間取りの上下階差を各階で平均したものがこちら。
分析サンプルも多いので、標準はこうなると考えて下さい。
https://www.sumai-surfin.com/price/topfloor.php

物件毎に微妙に状況が異なるので、例外はもちろんあります。
1階の庭・駐車場付きやルーフバルコニー付き、ペントハウス仕様などです。

結果的に、上下階差は一般的には30万円程。
しかし、10階違うと300万円になるし、30階で900万円差というのもあります。

まずは、価格表をもらったら、これと照らし合わせて、「高い」「安い」の判断をしてみることです。
意外に、この標準パターンと異なる物件もあるものです。
その判断の理由が明確であれば納得できますし、そうでなければ割安と感じられるものを選べます。

ちなみに、もらってきた価格表はポイントと交換(実質的な買い取り)をしています。
価格表は会員の誰もが閲覧できるようになっていますので、物件概要からご覧下さい。

連載コラム

特集

もっと見る