グッドデザイン賞の価値(2/22)

グッドデザイン賞を受賞した物件の新築価格からの騰落率を以下にまとめました。
https://www.sumai-surfin.com/price/president201002.php

これまで、タワー物件や都心稀少立地物件の資産価値が落ちにくい話はしてきたものの、そうした条件に当てはまらない物件は初めからチャンスがないというのは短絡的で能がないので、何か法則性はないか考え続けてきました。

その答えの1つがこのグッドデザイン賞で、最近取得が流行っているところもあるので、ここに提示できて少しホッとしています。

デベロッパー各社はブランド戦略の一貫でこの賞を毎年2物件程度狙っています。
これにかかるコストは今のところ上乗せされているということはなさそうに思います。

ここに、グッドデザイン賞が資産価値を高く保つということが証明されたので、今後はこうした品質競争も激化することが予想され、価格競争とは別の評価軸ができたことは業界ならびに購入者にとってもいいことだろうと考えます。

青田売りしている物件が既に受賞していることはないでしょうが、購入する物件が賞を狙っているものかどうかは分譲時点で確認しておくといいでしょう。

連載コラム

特集

もっと見る