目利き入門(2/15)

プレジデントの最新号2010年版「住宅・土地」お買い得ランキングで、プロが選ぶ「お値打ちマンション」ベスト100という特集にデータ提供とインタビュー取材で協力しました。
ページで言うと、84ページ目からで、中古になってからの価格推移が落ちにくいものをランキングし、その特徴を明らかにしています。
特徴は以前書いたように、以下のようになっています。
https://s.sumai-surfin.com/columns/category/40/229
これは定番の鉄則と考えてもらっていいと思います。

今回の特集で最も気に入っているランキングは「グッドデザイン賞受賞物件」で、これが中古として一定の付加価値を付けています。このランキングは近く住まいサーフィンでも公開する予定です。

また、最近発売された本の中では、宝島文庫の「コワ~い不動産の話」もオススメです。
うちはP.160~173にいつどこでマンションを買ったかで明暗が分かれるデータを提供しています。
これの少し古いヴァージョンはこちらです。
https://www.sumai-surfin.com/price/president04.php
その他のページも「住宅情報誌が絶対に書けない話」と謳うだけあって、ショッキングな話が根拠付きで出てきて、参考になります。

持家購入に際しての見識として、どちらも一読して損はないものと思います。

最後に、お知らせにも書きましたが、2月下旬に値引き販売を再度実施しますので、気になる物件のマイページ登録をお忘れなく。

連載コラム

特集

もっと見る