新築ワンルーム投資はNG(5/25)

先日、新聞に新築ワンルーム投資の1面広告があったので見ていたら呆れるほどの酷いものだった。新築ワンルーム投資は地価が大幅な上昇局面にならない限り儲からないので、気をつけてもらいたい。

何が駄目かというと、これがたくさん理由がある。
・まずサブリースで賃料収入がかなり低くなり、表面利回り4%を切っている
・毎月の賃料収入より、ローンの支払いの方が高く、毎月キャッシュアウトする
・ほぼ毎年赤字の状態になり、売却しても500万円程度の損が出る
・礼金・更新料ももらえない契約で、修繕や原状回復費用が持ち出しとなる

2000万円の物件を買って、最後は500万円の損失を出すなんて収益不動産とは言えない。「損失たれ流し不動産」と名づけたくなる惨状である。
よくこんな詐欺のようなビジネスが長らく成り立っていると不思議に思うが、皆さんの周りにも変な投資話に乗りそうな人がいれば、注意してあげて欲しい。
必要とあれば、相談に乗ってあげてもいいと思う今日この頃である。

連載コラム

特集

もっと見る