ゼファー民事再生法申請(7/20)

7/18にゼファーが民事再生法を申請したが、債務超過で再生される見込みは薄く、実質的には破産だと考えた方がいい。

最近、危機的な状況である会社の噂が絶えない。金融機関・投資会社・メディア関係者など幅広い付き合いから様々な情報が入ってくるので、真偽を確認している暇はないほどだ。

今回を二度目の資産デフレと考えると、一度目との違いは銀行体力にある。今回は潰しても自分たちまで大きな傷にならないほど体力がある。そうなると、潰せてしまう訳で前回よりも深刻な不動産不況となるかもしれない。

業界にいるとつくづく思うが、デベロッパーのマネジメント能力は極端に低い。リスク管理など何も行われていないに等しく、いまだに「経験と勘と度胸」などと言って憚らない状態だ。

今回はそんな会社は一掃されても仕方ないと考えている。リスク管理ができない業態なら他の基幹事業がない会社は常に危険ということになる。当面は耐震偽装の際と同様、屋台骨がしっかりしている企業へのシフトが進行することだろう。

連載コラム

特集

もっと見る