分譲価格調整の落としどころ(5/27)

「現在の分譲価格は高い」52.4%
「あきらめた物件がある」75.1%

先日のアンケート調査結果をプレス発表し、以下に作成しました。
https://www.sumai-surfin.com/enquete_result/id25.html

売れ行きが悪い中、購入者サイドは価格が15%下落すれば4割が再検討するという結果になりました。
4割需要が戻れば在庫もはけるので、分譲価格の調整は10-15%程度なのではないか、と推測しています。

これから、面積狭小のプランが増えることが必至なので、品質にこだわるならば、現在の販売在庫を値引き交渉して購入するという選択肢は検討に値します。

これ以外にも、中古などの可能性も広げて検討することが賢い購入検討と考えます。

連載コラム

特集

もっと見る