買ってはいけない物件とは(5/21)

4月に会員アンケートを4回やりましたが、その1つを来週プレス発表します。

先立って、「買ってはいけない物件」をお知らせしておきます。
アンケートでは「絶対購入しないマンションの条件は?」と聞いていまして、
1位:駅から15分以上もしくはバス便
2位:周辺の生活環境が悪い
3位:面積が狭い
3位:スーパーなどが遠く利便性が低い
という結果になっています。

現在、売れ行きが悪く値引きした物件は1・2位の条件に当てはまるものが多いです。
埼玉県北部のバス便物件とか、・・・思い当たる物件は多いです。
入居者が「絶対買わない」と条件付けしているものは中古流通しないので、資産価値が低いという証しでしょう。

これから注意すべきことは、高く買ってしまった土地に、専有面積を狭くすることで、分譲価格を抑える物件が多くなることです。
3位の「面積が狭い」をどの程度が許容範囲とするか?
供給者も入居者も微妙な選択を迫られることがあると想像しますが、親からの資金援助などを通して、一定の面積を確保しないと、後で痛い目に会うのは自分ですから気をつけて購入して頂きたいものです。

連載コラム

特集

もっと見る