レジオネラ菌問題(10/30)

アパが分譲した温泉付きマンションでレジオネラ菌が大量に発生したというニュースが先日ありました。

以前から書いていることですが、共用施設で水を使う施設を私はお奨めしていません。
理由は管理が大変だからです。衛生面もそうですが、お子さんの水の事故などもあり、責任の所在が不明確な共用施設はリスクがあります。
また、コスト面でも長期的に負担は重いものがあります。

区分所有となるマンションで共用する施設は管理組合で適切な管理をすることが求められます。サービスを提供する側とされる側に分かれていないマンション共用部を運用するのは、各人の考え方が様々に異なるために非常に難しいという前提で検討することをお奨めします。

連載コラム

特集

もっと見る