地価公示に代わるもの(3/28)

先日、地価公示が発表されて、今回は思い切りのいい上がり方をしています。
何度か書いているように、実態地価は公示に先立って上がっているので、事実の後追いに近いデータだと考えて下さい。

バブルの再来だとか、都市圏だけが上がる二極化傾向とか、言われていますが、最近の最大の論点は「いつがピークになるか?」だと思います。

これに対して答えを探すのは非常に難しいので、トレンドを敏感に抑えて行くのが得策だと思います。
一般に入手可能な情報としては、以下のサイトの「市況トレンド」が参考になります。
http://www.reins.or.jp/
中古データですが、サンプル数が多いので、信頼性が高いものです。
中でも平均坪単価の月次グラフが分かり易いと思いますので、ウォッチしておくと購入・売却時に役立つと思います。

連載コラム

特集

もっと見る